【公務員の極秘任務!?】

秘密と言っている男性市役所
暗闇の雲の中から月

こんにちは。市役所に約25年間勤務し、アラフィフで退職したやめたいむです。

みなさんは、「議会事務局」ってご存じですか。

市役所の中にあり、他の部署と同様に市の職員が働いています。

なんとなく、議会や議員に関する仕事なんだろうな、と想像がつくかと思います。

今日は、【公務員の極秘任務】にまつわるお話です。

やめたいむ
やめたいむ

信じるか信じないかはあなた次第です

スポンサーリンク

議会事務局って?

議場の椅子

市役所の部署の一つに、「議会事務局」というところがあります。

庁舎内の奥まった場所にあり、市民の人には直接は関係がない部署なので、
一般的にはあまり知らない人も多いかもしれません。

議会の職員は、おのれを【黒子】と思え!

閉じ込められた人の影

「議会事務局」って、あまりなじみがない部署なので、簡単にご説明します。

「議会事務局」職員の仕事はおもに、

  1. 議会がスムーズに進行されるよう取りはからうこと。
  2. 市議会議員をサポートすること。

つまり、議会関係の庶務的な仕事をする課です。

「じゃあ、議会がない時は暇な部署なの?」

と、思われる人もいるかもしれませんが、それは違います。

議会事務局は、議会閉会中もこんなに仕事があります。

  1. 正副議長のスケジュール管理
  2. 政務活動費の支給と報告書の確認
  3. 議会だより、ホームページの作成
  4. 議事録の作成
  5. 他市への行政視察の随行
  6. 他市からの行政視察の受け入れ
  7. 議員からの調査依頼
  8. 陳情・請願などの受付

その他にも色々ありますが、実は、議会がない時でも何かと忙しい部署です。

そして、「議会事務局」職員が何よりも肝に銘じておかなければならないことがあります。

『裏方に徹して、議会、議員をサポートする』ということです。

配属された初日に上司から、

「お前は今日から自分のことを黒子だと思え!」と言われた同僚もいました。

やめたくん
やめたくん

黒子って(笑)、ここは舞台なの?

出世コース?

矢印の上でみんなに指示する人

「議会事務局」に異動になったら、出世コースだ!と言う人もいます。

私も市役所で働いていた時に、そんなウワサをよく耳にしました。

あの人今度、議会事務局に異動だって。将来、出世は間違いないね。

このように言われる理由は2つです。

議員への失礼がないように、人事課が役所内でも元々デキル人材を推薦するため。

このデキル人材とは、口のかたい信用される人柄も重視されます。

議会事務局の職員は、常に様々な情報がいやでも耳に入ってきてしまうので、

他課から議会対策の情報を流すように、「揺さぶり」をかけてくる人もいるためです。

秘密を守る男性
やめたいむ
やめたいむ

気配り上手で、頭の回転が速い人が配属されるイメージでした

②議員に気に入られている人は、なぜか

「異動後も何かと出世しやすい部署にいる」ことが多いようです。

スポンサーリンク

議会職員の闇?

汚れた野球のボールとグローブ

極秘任務か、雑用か

議会事務局職員は出世コースと言われても、

デスクでパソコンを叩いているだけではありません

多くの雑多な仕事もありますし、議員からも常に頼まれます。

中には、ちょっと?と思うようなことも・・・

グローブ

もう何十年も前の話ですが、

当時20代の男性職員が、議会事務局に異動してすぐ、

重大な極秘任務がある」と言われました。

期待しながら、会議室に行くと

グローブやボールがあり、

勤務時間中にそれらを上司公認で、磨かされた」と話していました。

当時その地域は、各市対抗の議員野球というものが盛んでしたので、

その下準備は当然のことですが、議会事務局の仕事でした。

やめたくん
やめたくん

えー、極秘任務って

その後、「議会職員が勤務時間に議員野球の準備をしている」と問題になりました

以後、議会職員は『有給休暇』を取って、議員野球の準備をする事に変更となりましたとさ。

たいむさん
たいむさん

有給休暇取ってまでなんて、恐ろしい,,,

全国的には仕事のうちということで、ちょっとした雑務なら

勤務時間中に行っているところも多いでしょう。

やめたいむ
やめたいむ

その線引きは今後も、非常に難しいと思われます。

まとめ

暗闇の中で上を見上げる灰色の猫

【公務員の極秘任務】にまつわるお話について、まとめてみました。

  • 議会事務局の仕事は色々あり、職員は黒子のように働きます。
  • 議会事務局に異動したら、出世コースと言われることもあります。
  • その分、議員からの様々な雑務を頼まれることもあります。
  • それらが勤務時間中にすべきことかどうかは、各自治体の判断によります。

いかがでしたか?

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました