【公務員と出世】○○への忖度が必要⁉

暗い森の中を歩く人と影市役所
暗い森の中をさまよう人と森の奥に不気味な影

こんにちは。

市役所に約25年間勤務し、アラフィフで退職したやめたいむです。

みなさんは議員と聞くと、どのようなイメージが浮かびますか。

議会の時に市の予算について検討、質問したり、

議案の承認をしたり、地元の人たちの生活が良くなるように役所に働きかけをする、

言わば「地域の代表」ってイメージでしょうか。

そのイメージとは別に、役所によっては、

議員は市長と同等か、場合によりそれ以上のチカラを持っていることもあるという、

ウワサがあるようです。

本日は、まことしやかに語られている、公務員と出世のよもやま話についてお話します。

やめたいむ
やめたいむ

風の噂?それとも闇?

スポンサーリンク

公務員と出世

孫の宿題

宿題をしている男の子

これは、まことしやかに、ある市役所で語られていたウワサです。

年配議員が、市役所の環境担当課長を呼び出しました。

年配議員と数分話をした後、環境担当課長はなぜか、

何十枚もの原稿用紙を抱えて、市役所内の議員控室から帰って行きました

その議員には中学生くらいのお孫さんがいて

夏休みに、「あなたの街の環境問題」的なレポートの宿題が出ていたそうです。(これは議員自らしゃべっていたことです。)

たいむさん
たいむさん

孫のために環境問題を聞いてあげるのかな、と思っていました…

そして約1週間後、

その原稿用紙は環境担当課長から、年配議員の元へ返されました。

環境担当課長がなぜ、何十枚もの原稿用紙を一時期借りていったのか?

そしてまた、年配議員に返したのか?

それらの行動の真相は、謎でわかりません。

議員のお孫さんは、環境についてのレポートが優秀賞を取ったとか・・・。

そして・・・

翌年度にその環境担当課長が、

急に環境担当部長に昇進していたことだけは事実です。

やめたくん<br>
やめたくん

これって!?もしかして…

やめたいむ
やめたいむ

ご想像にお任せします

ご近所のコネ?

木の上で眠るナマケモノ

これはもうはるか遠い昔話ですが・・・。

ある市役所に、議長経験もある長老議員がいました。

その長老議員の家の近所に住む老夫婦の一人息子は、その市の役所に勤めていました。

当時その職員は40代でしたが、他の職員とはちょっと働き方が違っていました。

具体的に何が違うのかというと、

社会人としてはもう二十数年経つはずなのですが、基本普段はただ自席に座っているだけなのです。

体調が悪いと言っては、医務室で横になっている時もありました。

本庁舎内でも迷子になって、なかなか帰って来ないこともあったそうです。

たいむさん
たいむさん

議員のコネで入ったと風のウワサで聞きました

コインの山に葉っぱが生えている

毎日ボーっと座っていて、歩けば迷子になる・・・。

そんな息子を心配した両親が、市役所に入る時も、入った後も、

『近所の長老議員に「付け届け」をずっとしていた』という噂がありました。

真相はわかりません。

コネでもなければ、日頃のあんな自由な振る舞いが、許されるはずがないのでは?」

当時、他の職員の間でウワサになっていました。

そして、その職員は上司の指示で、たまに席を立って動いていました。

並んだ文房具
  1. 溜まったリサイクル用紙をまとめて紐で結ぶ。
  2. 上司の引き出しのシャーペン、ボールペンをチェックし、替え芯を入れる。
  3. 同じくステープラー(ホッチキス)の針を追加する。
  4. 郵便物を文書担当課まで、取りに行く、出しに行く。
  5. コピー機の用紙がなくなったら、補充する。

細かい仕事はもっとあったようですが、主な内容はこんな感じだったそうです。

たいむさん
たいむさん

え、噓でしょ、これだけ?

血豆

積み重なった新聞紙の束

紐で結んだリサイクル用紙の束を地下倉庫へ運ぶ

という仕事も初めの頃はあったのですが、

紐が手に食い込んで血豆が出来るから、痛くて無理

と、本人が拒否し、やらなくなりました

(代わりに60過ぎの嘱託の人が運んでいました。)

その他にも、「窓口、電話は出ない、出さない」等のNG項目がけっこうあったらしく、

その職員と同じ職場になると、実質的に1名減員の状態となって、他の職員は大変だったようです。

心身共にナマケモノだったのでしょうか。それとも・・・?

やめたくん
やめたくん

なにそれ、おかしいですよね

天国と転落

転落する男の人

やがて長老議員は、何年かして亡くなりました。

コネで入ったとウワサされた職員は、その議員が亡くなったとたんに

冷遇され、すぐに異動になりました

今までの甘えは当然通用せず、建設系の専門職多めの厳しい部署で、

50歳近くになって毎日怒られて、泣いていたらしいです。

お給料は年齢なりに出ていたそうなので、当然の報いかもしれません。

その後、その職員はあまり見かけなくなったそうです。

やめたくん
やめたくん

議員の権力って一体どれくらいあるの…

スポンサーリンク

まとめ

まことしやかに語られていた、「公務員と出世」についてお話しました。

月に映る猫の影
  • 宿題は自分でやった方がいいでしょう。
  • 無理にコネで入っても、あとで本人が苦しむでしょう。
  • 信じるか信じないかは、みなさんの判断にお任せします。

今回載せきれなかったお話は、また次回に描こうと思います。

お楽しみに!

(次回は、もうちょっとDeepな内容になるかもです…)

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

こちらもぜひ、ご覧ください!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました