【女子】公務員あるある/市役所女子の服装まとめあり

肩を組む三人の若い女性あるある
働く女性たち

こんにちは。

市役所に約25年間勤務して、アラフィフで退職した やめたいむ です。

市役所は民間の会社よりも、女性は長く働けるイメージがあると思います。

長く働いていると、

その分続けていく苦労も多いな」と感じていました。

本日はそんな「女子公務員のあるある」です。

やめたいむ
やめたいむ

市役所の女子あるあるです

スポンサーリンク

女子あるある①進化した不思議ちゃんがいる

たくさんの時計とうつむく女の人

私が市役所に入った時にさかのぼります。

当時テレビでは、ちょっと変わった言動でもてはやされる

不思議ちゃん」「天然」と言われる、女性タレントが流行っていました。

その影響か、本当に天然か謎の、ちょっと変わった女性の先輩がいました。

その先輩は、急に突拍子もない発言をして、

○○さんは不思議ちゃんだな

と周りから、呆れられたり、面白がられていました。

市役所の男性(特におじさん)は、若い女性をチヤホヤしがちで甘やかします

やめたいむ
やめたいむ

今後も無くならないでしょう

そして、「私は何をしても許される」的な勘違いしてしまう女性が、

時折、市役所では見かけられました。

一人で怒っている女性

数十年後、その不思議ちゃん先輩も50代にさしかかっていましたが、

その「突拍子もない言動」は変わらず健在でした。

変わったことと言えば、不思議ちゃんではなく、

「不思議さん」と陰で呼ばれていたことです。

長年チヤホヤされ、甘やかされてきたためか、

自分の思い通りにならないと、キレて周りにわめき散らしたりしていました。

かと思えば、「私にはこの仕事、出来ませ~ん。」と、

甘え口調で上司に訴えたりしていました。

やめたくん
やめたくん

不思議さん・・それはイタイ感じだね

もうこの歳までいくと、誰も注意出来ません。

注意しても聞かないでしょうし。

周囲もどう接したらいいのかわからず、腫れ物扱いでした。

これは「おじさん達がチヤホヤした弊害、負の遺産」だと思います。

常に「あんな風にならないようにしよう」と思っていました。

私自身は新人で配属された部署が、

出先で年配女性が多かったので、当然全くチヤホヤされませんでした。

本庁に異動して勘違い女子が結構いたので、驚いたのを覚えています。

たいむさん
たいむさん

気をつけたいです

スポンサーリンク

女子あるある②セクハラは普通にある

デスクで頭を抱える女性

みなさんは、こう思っていませんか。

市役所の人は真面目で、セクハラなんて全くない世界だろう

それは残念ながら違います。

最近、民間はハラスメントに厳しいので、

むしろ公務員の方が、意識が低い世代が多いのではないかと思ってました。

話すきっかけが欲しいおじさん職員達が、

若い女性を見れば、「彼氏はいるの?」「結婚しないの?」と質問してきます。

「昨日、若い男と歩いてたって噂だよ」

と、偶然会った同期と帰っても、何かと言われます。

はっきり言ってうっとおしいです

デスクで鉛筆をかむ女性
たいむさん
たいむさん

悪気がないのか、しつこいんです

適当に返して、気にしないのが一番です

さらに調子にのって、酒の席などで肩に手を回したり、膝を触って来たりします。

あくまでも私の知っている範囲ですが、一部の市役所職員は、

日頃の抑圧されたうっぷんを晴らすべく、酒癖が悪く、

「タガが外れる」人が多いようなので、女子は警戒が必要です。

もし、ひどくなるようなら誰かに相談しましょう。

若い女性だけではありません。

若い男性職員も、セクハラ発言されます。

「彼女はいないの?」「結婚は?」とお局様たちが放っておきません。

上司も、私生活について興味深々で聞いてくるかもしれません。

やめたくん
やめたくん

それは嫌だな

適当に流せればいいんですけど・・。

もちろん、大多数の人はモラルもちゃんとしています。

ごく一部、ハラスメントという言葉が存在しなかった時代からいる人は、

セクハラしている意識が低いので、無神経な人が多いような気がします。

「女性から男性に言うのは大丈夫」と勘違いしている人も、同様です。

女子あるある③ライバルの壁が厚い

肩を組んで後ろを見る女性3人

公務員の男性は、安定しているという理由で結婚相手として人気です。

中には、30代で民間企業を退職して、母親から「結婚相手を探すように」言われて

市役所にバイトに来る女性もいます。

公務員男子の中には、結婚目的でしたたかにふるまう、

バイト女子の術中にハマって結婚まで押し切られる人もいます。

幸せなら何でもいいのですが・・。

そんなバイトさんが多かったので、その壁は厚いなと思って見ていました。

30代のバイトさんが、20代半ばの女性職員に、

「私、あの人狙ってるから邪魔しないで

と言っているのを聞いた時は、さすがに震えました。

たいむさん
たいむさん

いくら年上でも、バイトさんが職員をけん制するなんて…

やめたいむ(夫民間…)
やめたいむ(夫民間…)

その人は「公務員と結婚しないのは愚かだ」って言ってました💦

やめたくん
やめたくん

ひ~、こわ過ぎ!

女子あるある④様々な服装の人がいる

ハンガーにかかった洋服

市役所は基本、制服がありません

昔は上着やブラウスが支給されたこともありましたが、

現在は予算もないので、ほとんど事務職は私服でしょう。

反対に技術職の人には、作業着や安全靴、防寒着が貸与されます。

技術職の人の私服はジーンズなど、カジュアルな感じが多かったです。

事務職の女性には、スーツ以外の少しくだけた

オフィスカジュアル」は悩ましいところです。

地味目な人は多いですが、

「それは部屋着じゃないの??」と、極端であまり参考にならない場合もあります。

一方で、金曜日にはバリバリおしゃれしてきて、今日の夕方は「合コン」だと、

同僚に予定がわかってしまう人もいました。

ドレスの女性

また、パーティーの予定があるからと、ドレス的なのを着てきた人がいて、

上司、同僚を驚かせた人もいました。

その女性職員は、「上着を羽織りますので」とあっけらかんとしていましたが、

上着を羽織っても、そのキラキラした服は隠れませんでした

窓口業務だったので、その日だけ後ろの席に下げられていました。

やめたくん
やめたくん

それはすごいね、勇者だ、、

窓口に出る場合は、市民の目もありますから、あまり派手な装いは避けたいですね。

ちょうどいい感じの服装って、周囲との調和もあるし、難しいところです。

たいむさん<br>
たいむさん

じゃあ何を着ていけばいいの?

やめたいむ
やめたいむ

難しく考えなくて大丈夫です

市役所女子の服装まとめ

市役所女子の服装について、まとめてみました。

  • 上はブラウスやシャツ、下はパンツ、スカートを基本に何着かバリエーションを。
  • 季節に応じてカーディガンやジャケットを羽織れば、いい感じになる。
  • 急な会議や、謝罪に行くとき用に、ジャケットは便利。ロッカーの必須アイテム。
  • 色は、黒・紺・グレー・白を基本にし、好みでベージュ・カーキ・淡いピンク・水色などの色味を足す。

個人的には、女子職員はこんな感じでいいと思います。

市役所によって服装の傾向は様々なので、ご自分の市役所の雰囲気を確認してみてください。

NG項目も載せておきます。(たまに見かけたので…)

  • 露出が多い。またはピタピタのボトム。
  • アクセサリーも含めてきらびやか過ぎ。
  • Tシャツ、ジーンズ、サンダルなどラフ過ぎ。
  • 不潔な感じ。

一番大事なことは、周囲を「不快にさせない装いを心がける」ことです。

そう考えると洋服選びも、少し気が楽になると思いませんか。

新人女性職員なら、スーツから徐々に周囲に馴染んでいけば大丈夫です。

女子あるある⑤会話にご注意!複雑な状況の女たち

オフィスで働く年配の女性

市役所の女性は長く勤めている人が多いです。

23歳の新人から60歳の定年間近な人まで、65歳の嘱託もいます。

人生経験も長いので、未婚・既婚・離婚・再婚と色々なパターンの人がいます。

そして既婚で子なし、離婚で子ありなど、さらに複雑化しています。

そのうえ、離婚や再婚も同じ市役所内でする人もいます。

やめたくん
やめたくん

その複雑さは民間とは違うね

うっかり「本庁のご主人お元気ですか」声をかけたら、

『最近離婚していた』ため、気まずいということもあり得ます。

出先に長くいて、そこら辺の情報が、アップデートされていない場合、注意が必要です。

結婚されていても、実は不妊治療中の女性職員に、

「早くお子さん作った方がいいよ、子どもは可愛いから」

と、良かれと思って、無神経に言っている人も見かけました。

プライベートなことには、立ち入らない方が無難ですね。

たいむさん
たいむさん

うっかり傷つけないように気をつけます

まとめ

窓の外を眺める白い猫

女子公務員のあるあるについて、お話しました。

いかがでしたか?私は「女子って色々大変だなぁ」って思っていました。

やりがいがあって、いきいきと働いている女子も沢山います

それでは、本日のまとめです。

  • 不思議ちゃんを甘やかすと、数十年後に不思議さんになり手に負えなくなる。
  • 市役所でも、意外とセクハラはある。
  • 公務員との結婚目的で、バイトに来る人もいる。
  • 色々な服装の人がいて、「周囲に調和する服」について悩む。
  • 結婚、子ども等プライベートな話には、注意が必要。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

こちらもぜひ、ご覧ください!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました