【公務員あるある】パート2/そうだったのか!市役所の理不尽

後ろ向きで頭を抱える女性あるある
本の上にあるメガネ

こんにちは。

市役所に約25年間勤務して、アラフィフで退職した やめたいむです。

本日は、「公務員あるあるパート2」です。

あくまでも、私のいた市役所でのあるあるです。

今回もその理由と共にお話していきます。

やめたいむ
やめたいむ

市役所あるある続編です。

スポンサーリンク

あるある①災害時には、体育館を避難所として開設する

台風の写真

一時避難所

台風や大きい地震などで、地域住民が非難するために、

市役所で、学校の体育館を避難所として開放します。

基本的には、「大雨で古い木造家屋が床下浸水しそう」

「自宅の裏山が崩れそうで危険」などの場合です。

今回のお話は、災害で電車が運行停止になり、帰宅難民が大勢発生したので、

市側が急遽、駅付近の小学校の体育館を、一時避難所として開設した時のことです。

市の職員が何人も緊急招集され、駅前から帰宅難民の人達を、体育館まで誘導します。

体育館では、また別の職員たちがスペースの確保、張り紙をしたり、

避難した人が安全にすごせるよう、寝ずに警備します

やめたくん
やめたくん

それは知らなかった、大変なんだな

体育館には、災害時に備えてある程度の毛布、乾パン、飲料水が備蓄してあります

酔っ払いサラリーマン

台風の中、傘をさして歩く男

中年男性二人組が小学校の体育館にやって来ました。

電車が止まっていると知らずに、居酒屋でお酒を飲んでいたようです。

帰れないので、駅前で誘導されるまま、避難所にやって来ました。

「何だよ、ここは。何もねえのかよ!」

「乾パンとかじゃなくて、するめとかつまみになりそうなもん出せよ!

かなり酔いも回っていて、大声で怒鳴ったりしていました

やめたくん
やめたくん

態度悪すぎ、迷惑行為だよ

「こんな薄っぺらい毛布なんていらねぇんだよ!」

周りの避難してきた人たちも迷惑そうです。

市の職員が見かねて注意しました。

「大声を出すのはおやめください。」

「ここは一時的な避難所なので非常食しかありません。」

中年男性二人組は、静かになるどころか、

「何だと!市役所の職員のくせに生意気なんだよ!!

と、市の職員を突き飛ばしました

怒鳴る男

やがて、酔いもさめておとなしくなったようですが・・。

たとえ酔っぱらっていたとしても、こういう態度はどうなんですかね。

だからといって、避難所を追い出すわけにも行きません。

対応した職員達も、

夜通し市民のために避難所の開設をやっているのに、文句を言われたり、

暴力を振るわれたらやってられない。」と言っていたそうです。

たいむさん
たいむさん

怖かったです

数年前に大きな災害があり、応援職員として派遣された職員も、

感謝される事も多かったが、中には

もっといいものを食わせろ」と文句を言われたりしたと、

いうような話を聞きました。

災害時は不安や苛立ちもあるかと思いますが、

市役所の職員も八つ当たりされては、つらいです。

やめたいむ
やめたいむ

職員も人間ですから

スポンサーリンク

あるある②電子決裁化したのに、手間が増えた

書類を前に打ち合わせをする社員

市役所でもやっと、電子決裁システムが導入された時のお話です。

今まで買う文房具、備品を購入する時や、物事を決定する時には、

書類を作成して、上司に了承の押印をもらうのが手順でした。

この決裁、つまり押印してもらうこと、これが結構手間です。

金額によって違いますが、

だいたい8人くらいに決裁を回していました

これが、別の課と合同で事業をした関係の書類の決裁時は、15人くらいに増えます。

まるで、スタンプラリーをしているかのようなのです!

たいむさん
たいむさん

担当→主事→主任2人→直属の係長→予算担当→予算担当係長→課長といった具合です!

やめたくん
やめたくん

民間では考えられない人数の多さだな

電子化されれば、紙で印刷せず、決裁も回れば、ずっと楽になります。

これで、大量の書類やスタンプラリーから解放される

職員はみな、そう思ったのでした。

ところが、私のいた市役所だけなのか、ちょっとわからないのですが、

実際には書類も作成し、電子(パソコン)でも決裁を取らないといけないという、

二重決裁になっただけでした。

たいむさん
たいむさん

紙でも保存しておくとか言われました

便利になると思ったIT化は、かえって二度手間なだけでした。

しかも、ちょっとした事務連絡は電子決裁だけでよい、

物を買う時は紙と電子の両方で決裁するなど、

決まりがややこしく、慣れるまで職員も大変混乱しました。

やめたいむ
やめたいむ

よく「電子決裁の方がやってない」って注意されました💦

あるある③オレオレ詐欺の「確認」の電話が来る

電話とメモ帳とペン

オレオレ詐欺っぽい電話がかかって来たんだけど」

市民から確認の電話がよく来ました。

3年前の還付金の電話なんてありえませんよ。それは詐欺です。」

職員が説明すると、安心して電話を切られる人が多いです。

やめさん
やめさん

騙されなくて、良かったわ

でも中には、「えーー、本当に還付金とかないの?ちゃんと調べてくれ」

と、詐欺に騙されなくて良かったというより、

幻の還付金への執念が強く30分くらい「本当はあるんじゃないの?」となぜか粘られて

なかなか電話を切らない人もいました。

不満そうなおじいさん
よもやまさん
よもやまさん

わしの還付金が、、

やめたいむ
やめたいむ

還付金なんて元々詐欺グループの噓です

税情報を調べても還付金はない人、または、

滞納していてそもそも、還付どころか税金自体を払っていない人もいました。

すぐに、そういった未納の人は収納課に電話を取り次ぎました。

あるある④ノー残業デーは「ノー残業代」デー

豚の貯金箱と散らばった小銭

毎週水曜日は、職員の心身の健康を優先する」的な、

残業しないで定時で帰りなさい、という曜日でした。

実際には、仕事が忙しい職員は、いつものように残業をします

そしていつもは、残業代を申請するのですが、、、。

水曜日は「特別な申請」を、人事課まで通さなければならず

やり方が通常より面倒だったので、残業代は申請しない職員が多かったです。

なので、

ノー残業デーはノー残業代デー!でした。

上司に「俺が上に言われちゃうから、水曜日は残業申請しないでくれ」

と別室に呼ばれる職員も実際いました。

あるある⑤景気良い時も、悪い時もよく言われない

頭を抱える女性の後ろ姿

私が大学生の頃、つまり数十年前ですが、

世の中の景気が良かった時、大学の同級生から、

何で給料も安くて地味な市役所に就職するの?」とよく言われました。

やめたいむ
やめたいむ

散々な言われようでした

当時周りは、銀行、証券、不動産系と、当時は華々しい就職先ばかりでした。

そして世の中の景気が悪くなってからは、あらゆるところから

公務員なんていいよ」と周囲からバッシングの嵐です。

景気が良かった時は、見向きもされず馬鹿にされ、

景気が悪くなったとたん、非難され・・・(泣)。

これは、バブル世代の公務員の人達のあるあるです。

まとめ

道端の花を触る子猫

「公務員あるあるパート2/そうだったのか!市役所の理不尽」について、まとめてみました。

今回は、「公務員の理不尽なことシリーズ」みたいになってしまいました。

市役所で働いていると、どうにもならない事もあるんですよね・・

少しでも、みなさんに共感していただけたら、うれしく思います。

それでは、本日のまとめです。

  • 台風などの災害時には職員は避難所を開設するが、たまに心ない人に絡まれる。
  • 電子決裁化で事務が楽になると思ったら、紙決裁も継続で二度手間だった。
  • 「オレオレ詐欺」の確認の電話で、「本当に還付金がないのか」と市民に粘られる。
  • 「ノー残業デーは、ノー残業代デー!」
  • 景気が良い時は馬鹿にされ、景気が悪い時は非難される、バブル世代。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

こちらもぜひ、ご覧ください!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました