【 変人 】公務員あるある/暴走スイッチが入る時!市役所独身職員のリアル

ソファに座る女性あるある
冴えない中年男性

こんにちは。

市役所に約25年間勤務して、アラフィフで退職した やめたいむ です。

ご覧いただきありがとうございます。

市役所の職員は、定年まで独身の職員も割といました。

そして独身の人を観察すると、男女共に個性の強いマイペースな職員ばかりでした。

同僚の間では、「アイツは変わっている」「いい人だけど、変人だ」

と言われて、庁舎内で有名な人もいました。

その中には、かなりマイペースで暴走している人も。

変人だから独身なのか?

独身が悪いと言っているわけではありません。

むしろ、「周囲を気にしない変人」って、なんかうらやましい感じがしていました。

今は昔と違って、結婚は正義だった時代は終わりました。

特に女性職員は、民間に比べて居づらくないので、独身を謳歌している人を多く見かけました。

やめたいむ
やめたいむ

本日は「市役所の変人独身職員」についてのお話。わりと中年の場合です。

スポンサーリンク

①孤高の独身男性公務員

持論を言う上司

どこの部署にもおせっかいな人はいます。

未婚独身の職員を見れば、他の課の誰かとくっつけたがったりするような人です。

結婚などのプライベートな話は、度を超すとセクハラになります。

今現在は減りつつあると思いますが、年配世代におせっかいが多かったです。

ある人が、ある45歳の男性職員に、

「独身だし、隣の課の○○さん(40代未婚女性職員)と付き合ったら?」

年齢的にもちょうどいいんじゃない?」などと、無責任に言いました。

一体何がちょうどいいのか、わかりません

たいむさん
たいむさん

すぐくっつけようとする人いますね。

勝手に結婚相手に勧められた、女性職員もいい迷惑です。

やり取りを聞いていた同僚たちは、気の毒そうに見守っていました。

ところが、その独身男性職員はこう言ったのです。

「ここまで独身を貫いてきたので、どうせ結婚するなら40代の女性とかは嫌なんです。」

同世代の女性ではなく、20代か30代が希望なんです!

「何言ってんの?」周りの職員は驚きました。

40代女性
40代女性

は?こっちこそ断るけど!

おせっかいな人はひるまず、「具体的にどんな人がタイプか」聞きました。

「えっと~、アイドルのあの娘(21歳)とか、」

女優で言えばあの人(25歳)もいいですよね~」

とその人は嬉しそうに答えていました。

自分は45歳なのに、20歳以上も若いアイドルや女優と結婚したい

突然流暢に、かなり真面目に語りだす45歳の独身職員の、

自分の事は棚に上げての発言に、周囲はドン引きしていました。

このように、理想が暴走している人は、

若い頃はモテたのかもしれない、と思うような男性も多かったです。

やめたくん
やめたくん

夢を語る事自体はいいけど、周りの女性をけなすのはちょっと…

モテると勘違いしている中年男性

そこにいた誰もが思いました。

「理想が高すぎるじゃないか、本気か?」

でも実際は、私の知る限り多かったです。

自分は40代、50代なのに、結婚相手は絶対に若い女性がいいって言う人

でも冷静に拝見すると、

いくら世間で、公務員は結婚相手に人気と言っても、

人によってはとっくに「売り手市場の旬」は過ぎている人もいます。

若い頃に、公務員というパッケージで少しモテた経験があり、

「俺ってモテるな」「まだまだこの程度の女性では結婚しない!」

と、その後の加齢や、自分の容姿の変化など全く気づかず、

本人の理想だけが高くなっている人がけっこういました。

そして、今もこう思っているはずです。

「もっと若くて、ふさわしい女性が現れるはずだ!」

そしてみなさん、定年退職を迎えていくようです。

たいむさん
たいむさん

なんかリアルで悲しい…

スポンサーリンク

②マイペース独身女性公務員

スマホを見る中年のビジネスウーマン

中年男性職員が夢見る独身なら、

40代、50代の女性職員は、マイペースに独身を謳歌している人が多かったです。

民間に比べて居づらくないし、

時間もお金も自分のために使えます

結婚した同僚見てると、子どもとか、義理の両親とか、色々大変そうだし。

このまま結婚しなくていいや。」

やめたくん
やめたくん

民間の女性とは考え方が違うかもね。

そして、ブランド品やおしゃれ、旅行、観劇、習い事と、華やかで忙しそうでしたね。

公務員なら自分で定年まで働けるから、お金の心配は不要だし、

今さら結婚して、生活が自分中心ではなくなり、

しがらみが増えるのとか、面倒くさい、と言っていました。

気持ちはよくわかります。

実際に共働きと言っても、結局家事をメインでするのは女性です。

結婚しても負担が増えて大変なのは、目に見えています。

たいむさん
たいむさん

確かに女性の方が家事の負担は多いから。

笑うトイプードル

また、独身女性職員はペットを飼う人も多いです。

昼休みなど、誰かがちょっと飼っている犬について話題を振ると、

そこからず~っと一人で話している人もいました。

「これがウチの子でね、この間トリミングに行ってね、食事はね、」

スマホの写真を見せながら、自分ばかり矢継ぎ早に話して、

昼休みが終わってしまうことも・・。

若手職員はうっかり聞いてしまった手前、「そ、そうなんですね、、」

などと相槌を打っていましたが、目は死んでいました

ペットというより、家族なんでしょうけど・・。

ペット愛が尋常でない人が多い。

そして、相手の様子より自分の話したい感情を優先するマイペースさ

その女性も職員の間では、「変わっている」と言われていました。

マイペースだから独身なのか

独身だからマイペースに磨きがかかってしまうのか?

この他にも、観劇、旅行、習い事の事になると、暴走してずっと喋っている人もいました。

でも結婚はしたけれど、家庭の事で苦労している人もいます。

問題のない家族などありませんから。

だったら独身で、「自分の機嫌は自分でとる」スタイルの女性、魅力的だなと思いました。

まとめ

湖のほとりにたたずむ女性の後ろ姿

「変人公務員あるある/暴走スイッチが入る時!市役所独身職員のリアル」について、お話しました。

暴走して自分を主張され過ぎるのは困りますが、

他人と同調しないで生きる、変人の独身職員は輝いて見えました

世の中には、コンビニも通販もSNSも発達していて、

おなかが減っても、欲しいものがあっても、見たいコンテンツでも、

何でもすぐ手に入る時代です。

結婚の必要性が薄まって、一人でも不自由なく快適に暮らせます。

結婚しているか、していないかで人を分ける時代は終わっているのでしょう。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

ぜひこちらも、ご覧ください!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました