【市役所で25年働いてわかった】向いていない人の特徴7つ

ベッドで膝を抱える落ち込んだ女性市役所
顔はクエスチョンマークになっている女性の後ろ姿

こんにちは。

市役所に約25年間勤務して、アラフィフで退職した やめたいむ です。

ご覧いただきありがとうございます。

市役所で働きたいけど、自分には向いているのかな

「どんな人が市役所に向いているのかな」と考えた事はありませんか。

実際に市役所で約25年働いてみた私が、気が付いたことがあります。

市役所に向いていない人は、みなさんの想像とは少し違うかもしれません。

また、一般事務だけでなく、技術職についても、向いていない人について、

見聞きしたことを書いていますので、ぜひ最後までご覧ください。

※向いていない人の判断基準は、私やめたいむが約25年市役所で働いて、気が付いたことになりますのでご了承ください。

やめたいむ
やめたいむ

本日は「市役所に向いていない人の特徴7つ」についてのお話です。

スポンサーリンク

公務員に向いてない人①市民のために働いて感謝されたい人

希望に満ちて空を見上げる女性

えっ!市民のために働いて感謝されたい人は向いていないの?

と思われる人もいるでしょう。

公務員は市民からは「市民のために仕事をして当然」と思われています。

窓口や電話で、市民から文句は言われても、感謝はされません。

私自身も窓口にいて、お客さんの数十人に一人くらいは「説明がわかりやすかった」

「親切に話を聞いてくれた」と感謝されることもありましたが、本当にまれです。

市民から理不尽な苦情・文句を言われ続ける毎日

子どもの頃から、そして採用試験の勉強でも、これまでずっと一生懸命にやってきたのに、

自分は何をしているんだろう、市民のためにって一体何だろう・・と、わからなくなってきます。

たいむさん
たいむさん

市役所に就職した事を後悔する人も…

そして気が付くと、市民のためというより、

市長や議員のために働いてるのでは?」と感じる事も増えます。

なぜなら、

市長選挙、議員選挙の際の「公約」を当選した手前、実行しないといけないので、

これやって、あれやって、とウエから無理難題を言われる事があります。

これらは行政に携わっているのであれば、ある程度は仕方ありません。

ですが、最初に「市民のために」とキレイな気持ちで就職すると、心が折れそうになります

やめたくん
やめたくん

意識が高い人は意外に向いてないんだね

スポンサーリンク

公務員に向いてない人②「地元に貢献したい!」夢や目標がある人

笑顔の書いてあるたくさんの風船と青空

産業振興課・観光課で働いて、地域を活性化させたい!

地元に恩返しがしたい!」と、面接で言うのは構いません。

面接で何をしたいか発言する事は、大事だと思います。

でも、本気でそう思っている熱い志の人には、市役所で働く事は向いていません

なぜなら、

採用試験に合格しても、希望の部署に配属されるとは限らないからです。

例え配属されても、3年~5年程度で他課に異動します。

23歳から60歳までの約37年間の市役所生活の中で、

残りの30数年間は希望していない部署で働く事になります。

中には、「一度も希望の部署で働けないまま定年になる」人も見かけました。

たいむさん
たいむさん

想像すると恐ろしい…

地元に恩返し、地域の活性化を本気で考えているのなら、

市役所でなくても、色々な民間の団体があります。

いつ希望の部署へ異動出来るのか、出来ないのか不安な市役所よりも、

民間の方がよっぽどやりたい事が確実に出来るでしょう。

やめたくん
やめたくん

確かにそうですね!

公務員に向いてない人③真面目過ぎる人

失敗して丸めた紙とメガネ

えっ、公務員は真面目な人がいいんじゃないの?と思われた人もいるでしょう。

もちろん、仕事はある程度きちんと真面目にやった方がいいです。

でも、気持ち的には「テキトー・不真面目」くらいでないと

とてもじゃないけど、市役所ではやっていけません

真面目過ぎるあまり、窓口で市民から連日「罵詈雑言」を浴びせられて

ウツになってしまう人もいました。

また、市役所は体質が古いので、上司からのパワハラもありえます。

そして何より恐ろしい事は、

市役所という世界は、上司や同僚が「仕事が出来ない」「働かない」人が多いです。

大学生や民間の人からすると、信じられないかもしれませんが、本当のことです。

やめたくん
やめたくん

信じられない!

市役所で約25年働いてきた、この私が保証します。(←え?)

大きな時計の針の上に乗る元気のない女性

働かない同僚にイライラしたり、自分の仕事の負担が増えたりして、

真面目な人ほど嫌になって辞めてしまう傾向があります。

私自身も、「お役所仕事」と言われないように一生懸命頑張ろう!と、

何十年も真面目に、仕事に取り組んできたつもりです。

そうなると、不真面目な人が巧みに自分の仕事を押しつけてきたりします。

真面目にやっても、サボっても、公務員は給料が変わりません。

市役所は、真面目過ぎる人は損をしてしまう生きづらい世界だと、

私は25年働いてみて、しみじみ感じました。

たいむさん
たいむさん

本当に真面目な人ほど、生きづらいです…

公務員に向いてない人④コミュ力が低すぎる人・苦手な人

ストレスと書いている赤鉛筆

公務員は民間の営業職ではないし、コミュ力が低くても平気?

なんとなく、世の中はそんなイメージがあるように思います。

コミュ力が低くてもいいなんてことはありません。

むしろ逆です。

民間の営業なら、ある程度常識のあるお客さんと接すると思います。

でも、職員は客を選べません

市役所はコワい人、ヤバイ人など色々な人が来ます。

その他にも、議員や事業関係者の対応もあります。

臨機応変に対応する必要があります。

仕事だから、ある程度は仕方のない事です。

やめたくん
やめたくん

民間のお客さんは、ある程度ビジネスマナーのある常識人だから、、

ところが、

コミュニケーションが苦手な人にとって一番負担なのは、

異動のたびに、新しい人間関係を作っていかなければならない事です。

ベッドの上で膝を抱える女性

自分が異動しなくても、周りの上司や同僚も3~5年で異動するので、

毎年絶えず職場の人間関係は変化していきます。

当然、新しく異動してくる上司も同僚も選べません。

このように、市役所職員はそのつど柔軟な対応能力=コミュ力が必要です。

経験を積んで慣れてはきますが、苦手な人にはキツイかもしれません。

窓口対応よりも、職場の人間関係が一番厄介なのです。

たいむさん
たいむさん

実は職場の人間関係が一番キツイです!

公務員に向いてない人⑤不注意・うっかりし過ぎな人

書類の上にこぼれたコーヒーとカップ

市役所は紙で保存する事が多い、ペーパー主義の職場です。

一方では、書類作成などに細かい決まりがたくさんあります。

不注意・うっかりし過ぎな人は、向いていません。

先ほど「テキトー・不真面目」くらいでないと、と言いましたが、

それは気持ちの問題の事で、事務仕事自体は別の話です。

もちろん、そんなのどの職場だって当てはまるよ、と思われるかもしれません

何が大きく違うかと言いますと、うっかり書類を紛失してしまったり、

間違った書類を市民に通知してしまうと、

個人のミスから、市全体のミスとして扱われ、市長が謝罪する事態になり得ます。

これはある意味、市役所で働く上では、一番致命的かもしれません。

やめたくん
やめたくん

市長が謝罪は、キビシイね。

長年に渡って、そのような人を何人も見てきましたが、

不注意・うっかりし過ぎが本来の性質の人は、

残念ながら、年齢を重ねてもミスが直る事はないように感じました。

本人は常にバタバタしていて、絶えず何かをなくしたり、

失敗したりしていて、見ていてとても働きづらそうでした。

たいむさん
たいむさん

試験は通ってしまうけど、仕事に向いていない人が割といます…

公務員に向いてない人⑥定時で帰れて楽だと思っている人

夕日に向かい、万歳をする女性二人

部署によっては定時で帰れる部署もありますが、

基本的には市役所は残業があるので、

定時で帰れる事はまずないと思った方がいいでしょう。

こんなに毎日忙しくて、残業が多いのに、

いったい誰が「市役所は楽だ」と言いふらしているのか?と不思議でした。

この原因の犯人は、実は大学生など若い世代の「親世代」以降の人達です。

昭和の時代の公務員のイメージから、思考が止まっている人が多く、

「公務員は残業がなくて楽だから、あなたもなりなさい。」

と子ども達を洗脳しているのです。

年配の親世代
年配の親世代

だって、市役所って楽なんでしょ?私は専業主婦だからよく知らないけど!

やめたいむ
やめたいむ

それって、あなた個人の意見ですよね?

親や親せきから、小さい頃から公務員は楽だとずっと洗脳されて就職したものの、

実際は意外と大変で、こんなはずではと辞めた若い人を何人も見てきました

確かに、昭和の時代は今よりも楽だったのかもしれません。

今は様々な補助金や手当、支給金があり、国や県庁から仕事が降りてきています。

人員は削減されているのに、仕事は増加しているのです。

昔と同じように、楽なはずがありません。

公務員に幻想を抱く転職組

雷の前で立つ顔の見えないスーツの男性

また、民間勤めがきついから公務員に転職したい人も、向いていないかもしれません。

前職の大変さにもよりますが、微妙です。

理由は先ほどと同様に、市役所なんて楽だと思いこんでいる事です。

転職組の人は、民間に比べた不自由さと、残業の多さに驚く人も多いです。

市役所の方が残業が多いし、予算がないからサービス残業もあるよ」

「窓口や電話の客の質も悪いし、仕事のルールは細かい決まりでガチガチだし、、」

「これじゃ、民間の方が良かったかも・・」

結局、市役所に転職しても、また退職してしまう人も一定数いました。

やめたくん
やめたくん

なるほど、民間の方が残業少ない所もあるからね。

公務員に向いてない人⑦年功序列・前例踏襲の世界に耐えられない人【特に技術職】

ベットで本を投げ出し、髪を振り乱す女性

事務職にも共通する事なのですが、市役所は年功序列・前例踏襲の世界です。

特に技術職は、施設の修繕・施設維持管理など決まりきった地味な仕事が多く、

やりがいがないと言っている人も結構いました。

また、職場の先輩たちは職人気質の年配の人も多く

「缶コーヒー買ってきて」などと、

まるで弟子扱いの若手はパシリにされがちです。

たいむさん
たいむさん

昔の技術職の人って、なんかコワいイメージでした。

活気もやる気もない職場に嫌気がさし、民間に転職する若い人も多く見かけました。

市役所の福利厚生などの利点を重視して、割り切っている人もたくさんいますけどね。

あと数十年も経てば、年功序列の厳しい世界が変わるのか、

自分たちの若い時もそうだったからと、古い風習が続いていくのか、、

どちらでしょうか・・?

まとめ

白い壁にグリーンが活けてある透明の花瓶

【市役所で25年働いてわかった】向いていない人の特徴7つ、いかがでしたか?

向かないと思ってたけど、働いてみたら意外と向いていた、という人もいるかもしれません。

働いた経験によっても、人は変わっていくと思います。

希望に満ちて市役所に就職したのに、

がっかり失望して退職していく人を何人も見てきました

少しでもミスマッチが減ればいいなとの思いから、

「市役所に向いていない人」について、今回まとめてみました。

あくまでも、市役所に約25年働いた私自身の主観なのですが、

少しでも参考になればうれしいです。

近いうちに、「市役所に向いている人」の動画も作ろうと思っています。

それでは本日のまとめです。

市役所に向いてない人の特徴7つ
  • 市民のために働いて感謝されたい人
  • 「地元に貢献したい!」夢や目標がある人
  • 真面目過ぎる人
  • コミュ力が低すぎる人・苦手な人
  • 不注意・うっかりし過ぎな人
  • 残業もなくて楽だと思っている人
  • 年功序列・前例踏襲の世界に耐えられない人(特に技術職)

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

ぜひこちらのブログも、ご覧ください!

YouTubeもやっています。

25年勤務した元公務員が、女性の目線で市役所での経験やウラ話を、楽しいアニメーション動画で情報発信しています!

YouTube【元公務員】やめたいむのYouTubeはこちらからどうぞ!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました