【公務員パワハラ】市役所でパワハラに遭うとどうなるのか?【実態と対処法】

泣いている若いサラリーマンハラスメント
落ち込む男性

こんにちは。

市役所に約25年間勤務して、アラフィフで退職した やめたいむ です。

ご覧いただきありがとうございます。

「市役所で働いて、もしパワハラに遭ったらどうしよう

などと考えた事はありませんか。

実際に市役所で約25年働いて、パワハラに遭った人たちを見てきました。

25年も働いていると知り合いも増え、パワハラの加害者と被害者の両方の関係者から

様々な情報が伝わってきました。

身を守るパワハラの対処法もお話しますので、

ぜひ最後までご覧ください。

やめたいむ
やめたいむ

本日は「市役所のパワハラ」についてのお話です。

スポンサーリンク

まさか自分が・・A君の場合

「今度の異動先は財政課か。忙しそうだけど頑張るぞ!」

市役所で4年目の男性職員は、初めての異動です。

忙しそうな部署だけど、自分なりにがんばろうと思っていました。

課長にも「ここは予算を担当している大事な部署だから、よろしく頼むよ。」と言われました。

気難しい、気性が荒いなどと噂されている課長でしたが、特に気になりませんでした。

この時はまさか、この部署でパワハラを受けるとは思いもしないですから。

スポンサーリンク

みんなの前で大声で怒鳴られる

拡声器で怒鳴られる人

「この部署の予算をこんなにカットしたのか。いいぞ。」

と、課長は先輩を褒めています。

財政課は市役所のお財布的な部署です。

貴重な税金をやりくりするために、

各部署から出た予算希望額を容赦なくカットした職員が、褒められるような風潮がありました。

ある日、「おい、この部署はもっと予算削れるだろう?何やってんだよ!」

と、課長がA君を大声で怒鳴りつけました

A君は「す、すみません(汗)」と、とっさに謝りました。

急な大声に驚いて、心臓はバクバク、血の気が引くような緊張が走りました

たいむさん
たいむさん

急に怒鳴られるなんて怖いです…

大声で怒鳴られる事に慣れていない職員

泣く若いサラリーマン

市役所に就職しようというくらいの人なら、

小さい頃からある程度、自分から勉強するいい子だったのではないでしょうか。

怒鳴られたりすることはなかった世界で生きてきた人。

ついでに言えば、親や親せきもある程度ちゃんとした人達に囲まれて育った。

少し怒られたり、大声を出されただけで、萎縮してしまうのは無理もありません

【上司の言い訳】

「俺は叱咤激励して、部下を育てているんだ。」

「俺の若い頃はもっと怒られたものだ。」

パワハラ上司
パワハラ上司

このどこがいけないんだ?

やめたくん
やめたくん

今はそんな時代じゃないよね。

大勢の前で容姿や人格をけなす

課長はさらに、A君の外見をイジり始めました

「だいたい、みんなと同じ時間残業してるのに、なんで君だけ太ってるんだ?

「わかったぞ!サボってるんだろ?そんな性格だからダメなんだ。もっと気合入れてよ。」

あろうことか、人格否定までしていたそうです。

やめたくん
やめたくん

これはひどすぎるね!

A君は、「真面目にやってます。」というのが精一杯でした。

課長は、「頼むから、痩せるくらい働いてくれよ。」

「なぁ、みんなもそう思うだろ?わはは」と調子に乗って続けました。

同僚たちは課長が怖くて、「は、はい・・」というだけで、A君をかばう人はいませんでした

パワハラなどのハラスメントが起こる現場では、

周囲の職員は多忙で無関心、または見て見ぬふりが多いです。

たいむさん
たいむさん

周りの人も知らん顔なんて…

【上司の言い訳】

「自分はこの部署のムードメーカー。」

「明るくて冗談も言う、気さくな上司」だと勘違いしている。

パワハラ上司
パワハラ上司

面白い上司だと職場も雰囲気が良くなるだろ?

やめたくん
やめたくん

管理職がからかいやイジリを面白いって、勘違いしててサイテー!!

周囲の職員が助けない理由

市役所は意外と閉鎖的な職場が多く、

管理職がその職場の雰囲気を牛耳っている場合が多いです。

他の職員は同調しないで逆らったら、自分が目をつけられるのを恐れ

弱者に救いの手を差し伸べる余裕がないのです。

職場では被害者が、必然的に孤立してしまいます。

A君は、「どうして僕だけ怒られるんだろう?」

「あんなにみんなの前で、馬鹿にしなくてもいいのに・・。」と落ち込んでいたそうです。

たいむさん
たいむさん

辛いですね…

被害者の心境

大きな石が背中に乗って倒れかけの人形

辛い、市役所辞めたい。」

「でも、せっかく公務員になったんだから、もったいないよな。」

実際は、パワハラを受けても、

と、公務員という立場を捨てる事を躊躇する人も多いのが現状です。

たいむさん
たいむさん

気持ちはよくわかります…

自分が我慢すればなんとかなるだろう・・

「真面目に働いていれば、何とかなるかも。もう少し我慢しよう」

元々おとなしかったA君は、パワハラに耐える日々を送ったようです。

我慢した結果

火が凍ってしまったろうそく

仕事で周りに迷惑をかけないように、辛くても毎日職場に来ていた 真面目なA君。

その結果A君は 心身ともに限界が来て、

パワハラが原因でうつになり休職してしまいました。

上司からパワハラを受けて、うつ病になる職員も実は多いのです。

でも、うつになったA君に同情する人は、この職場にはいません

むしろ「休まれて忙しくなって、迷惑だな。」くらいにしか、思っていないのです。

我慢は美徳ではありません

最悪の結果になる前に、転職するのも一つの身を守る手段かもしれません。

やめたいむ
やめたいむ

本当にやめた方がイイのはパワハラをする上司!

無視から始まった・・B君の場合

無視?

病欠のA君のあとに、B君が異動してきました。

30代半ばで異動も何度か経験しています。

「やっぱり忙しい職場だな。残業も多いし。」と残業をしていた時、

課長が「お先に~。」と退勤するようでした。

B君が「お疲れ様です!」と言っても、

課長は「すん」と知らん顔です。

「あれ?聞こえなかったのかな・・?」とB君は思いました。

ところが、先輩が「お疲れ様です。」と言うのに対して、

課長は、「お疲れさん!いつも頑張ってるな。」などと声をかけているのです。

B君は「気のせいかな?聞こえなかったのかも」と気にしないようにしました。

やめたくん
やめたくん

イヤな予感・・挨拶ってタイミング難しいけど。

繰り返されるパワハラ

メガネと散らばった紙屑

朝にB君が「おはようございます。」と課長に挨拶しても、

課長は「フン」と顔を背けるようになりました。

先輩たちとは「おはよう!」と挨拶していて、

やっぱり、課長は僕の挨拶だけ無視してる・・

と、B君の疑念は確信に変わりました。

やめたくん
やめたくん

管理職のくせに大人げない・・

また、こういう事もありました。

課長から「だいたい、君は仕事が遅いよ!いい加減にしろ!」

と急に怒鳴られ、さらに、

小さい頃から、そんなにグズグズした性格なの?

「これじゃあ、カタツムリの方が仕事早いんじゃないの?」

かたつむり

「顔もカタツムリに似てるよ。」

と、しつこくからかい始めたのです。

「なぁ、そう思うだろ?わはは」と、他の職員に同意を求める幼稚さです。

課長に逆らって目をつけられたくない同僚たちは、

仕方なくうなづいたり、話を合わせたりするしかないのです。

たいむさん
たいむさん

最低の上司ですね!

人をからかって馬鹿にする事は最低ですよね。

職員を管理する立場の人が、率先してやっているなんて情けないです。

ハラスメント防止委員会

ストップのイラストの看板

数日後、とある職員二人がやってきて、課長を呼び出しました。

その二人の職員達は、「庁内のハラスメント防止委員会」の担当でした。

部下へのパワハラ行為について、被害者職員から「訴え」があり、

聞き取りをするということでした。

B君が上司のパワハラを庁内の「ハラスメント防止委員会」に訴えたのです。

課長は、「パワハラの認識はなかった。」

「昔はみんなそうやって、叱咤激励して部下を育てた」

「課を明るくしようと思った冗談で言った・・」

などと苦しい言い訳をしたようです。

ハラスメント防止委員会の職員に、「時代錯誤!言語同断!

容姿や性格の否定はあり得ない!!」とこっぱみじんに怒られたそうです。

やめたくん
やめたくん

我慢せずに行動したんだね!

パワハラ上司
パワハラ上司

パワハラで呼び出されるなんて、出世が…

人生を狂わされないために

ベッドでふさぎ込む女性

パワハラをされやすい人の特徴

言ってしまえば、誰もがパワハラを受ける可能性があります。

どんなに真面目に働いていても、どんな人にもパワハラは起こり得ます。

容姿が良くても嫉妬されるし、良くなくてもそれを馬鹿にする人はいます。

特に性格が優しい人は、言い返したり、意地悪を自分からはしないので、

な意地な人に舐められ、余計につけこまれたりしてしまうようです。

人は、自分に言い返してくるような部下にはパワハラしません。

たいむさん
たいむさん

確かに、おとなしい同僚が標的になってた…

これは悲しい事ですが事実です。

パワハラする方は、「なんかムカついたから」「気に食わないから

この程度の認識でしかないのです。

ですから余計に、パワハラを受けてからの対処が大切です。

つまらない人たちの気まぐれで、人生を狂わされないように対策を取りましょう

やめたくん
やめたくん

誰もがパワハラされる可能性があるんだね。

証拠を残す

録音データを指さす人の手

部下のB君が、課長からのパワハラ行為を録音、詳細のメモを取っていたことが

証拠となり、訴えが通ったそうです。

課長は厳しく注意され、翌年異動になりました。

B君の賢明な行動が報われました。

実は、B君が最初に庁内のパワハラ防止委員会に相談に行った時、

証拠がないとこちらも動けない」と言われたそうです。

そこで、携帯電話で録音し、課長のパワハラの日付や言動をメモし、提出したのです。

今後みなさんがもしもパワハラに遭った時は、

録音や詳細なメモの準備をした方がいいですね。

たいむさん
たいむさん

パワハラ防止委員会ってどこにあるの?

ちなみに、庁内のパワハラ防止委員会は、常時あるわけではなく

人事課や総務課など、各部署の係長が兼任になっている事が多いです。

組合でもいいですし、庁内にも相談窓口が調べれば必ずあるので、

早めに相談しましょう。

まとめ

ショートしそうな電球

「【公務員パワハラ】市役所でパワハラに遭うとどうなるのか?【実態と対処法】」いかがでしたか?

ハラスメントは、いつ誰に起こるかわかりません。

こちらに落ち度がなければ、恐れる事はありません。

用心深く対応して、働いていきたいですね。

それでは本日のまとめです。

パワハラの対処法
  • パワハラは誰にでも起こる可能性がある。
  • 早めに庁内のパワハラ相談窓口で相談する。
  • そのための、録音や詳細なメモの準備をした方がいい。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

ぜひこちらのブログも、ご覧ください!

YouTubeもやっています。

25年の勤務経験と女性目線から見た【市役所のウラ側】を、アニメーションで情報発信しています!

やめたいむのブログの世界が、よりリアルなアニメで(紙芝居風)ご覧いただけます。

【元公務員】やめたいむのYouTubeはこちらからどうぞ

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました