【ウツ】公務員の私がうつになった理由/自己チューは自己治癒?

布団の中で悩む女性うつ
膝を抱える人

こんにちは。

市役所に約25年間勤務して、アラフィフで退職した やめたいむ です。

みなさんは心身共に健康ですか。

体調の悪い人もいらっしゃるでしょう。

私は忙しいとはいえ仕事に家事に、何十年もの間、何とかやり過ごして働いていました。

でもある日、気がついたら自分ではどうにもならないほど辛くなり、

不眠になり、やがてうつになりました。

まさか、自分がうつになるなんて・・と、驚きました。

でも今になってあの頃を振り返ると、

自分を見つめ直すきっかけになった、意味のある事だったと思っています。

やめたいむ
やめたいむ

うつになったワケを振り返ります

スポンサーリンク

うつになったきっかけ

たくさんの歯車

残業過多&休日出勤

繫忙期は、朝8時前に出勤して始業前にひと仕事し、昼休みは30分あるかないか。

夜は残業で早くて9時、10時過ぎる事もしばしばありました

それが数か月続き、家族もいたので帰って家事もして、

布団に入るのは2時過ぎる時も、度々ありました。

たいむさん
たいむさん

女性は仕事以外に家の事もあるから大変ですよね

それに加えて、

土曜日は実家の親の通院、洗濯など家事を済ませて、

日曜日は休日出勤してました。

休日に少しでも仕事を進めないと、期限までに終わらないのです。

常に追われている感覚でした。

やめたくん
やめたくん

え?公務員なのに、民間企業よりハードだよね

何か月もそんな日々が続き、私は不眠症になりました

そこまで、忙しかった理由の一つに、人員削減があります。

人が減らされ、仕事量が多くなっているのに、

「働かない人」が一定数いるため、個人の負担が増加してました。

人員削減と働かない人

たくさんのメガネをかけたマネキン

市長公約で職員数減らすっていうこと、時代とともに仕方のない事かもしれません。

でも、限度があると思うんです。

元々忙しい課で、何人も減らされるのはキツいです。

職場も忙しいので、ギスギスして仕事の押し付け合いが日常でした。

私は人のギスギスした感情を察知するレーダー探知機?が、

幼少の頃から敏感で、そんな職場の雰囲気も精神的に疲労しました。

やめたいむ
やめたいむ

人間関係つらい…

人数としてはそろっていても、実際の職員がフルで機能していない課もあります。

育児時間を取っている人、職員が産休中でバイトさんがいる課。

これは仕方がないです。

お子さん関係で時間が限られている職員は、

お子さんの成長とともに労働時間が通常に戻ります

たいむさん
たいむさん

産休、育休はお互い様という感じでした

問題は「働かない人」のいる職場で、これがキツいのです。

働かない人は、本人の退職までずっと働かないからです。

でも、在籍人数には数えられます。

そして働かない人の分を他の職員が分担します。

やめたくん
やめたくん

キツいね、どうにかならないの?

これを読んでいる民間にお勤めの人は、不思議に思うでしょう。

公務員は犯罪でもしない限り、クビになりません。

働かないズルい人、コネで入って働く能力がない人は、どうにもならないのです。

民間でもコネ入社で働かない人は、いるようですが、、。

同僚

仕事を引き継ぐ女性たち

さらに同僚は40代前後の女性で、

働かない、教えない、マニュアルも修正しない人でした。

3、4年目で仕事は詳しかったので、どの業務が仕事が少ない等熟知していました。

比較的、楽な業務を担当し、

自分は手抜きで、若手男性職員にだけ仕事を教えていました。

退勤待機

電話

その同僚は、夕方になると事務室の真ん中に立っているのです。

何もせず、ただただ立っているのです。

最初は、なぜそうしているのかわかりませんでした。

忙しくて気にも止めないでいたのですが、他の人に言われて気づきました。

退勤間近に面倒な電話を取らないために、5時間際は事務室の真ん中に立ってる」

のです。

やめたくん
やめたくん

人としてどうかしてるレベル!

たいむさん
たいむさん

世の中、図々しい人が得するのかな、、

上司

顔のないスーツの女性

仕事の割り振りなどについて、他の同僚と上司に訴えたりしましたが、

「あの人は長くいるし、機嫌を損ねると、課で何かあった時に困るから。」

と、注意してもらえませんでした。

もう既に困った状況になっているんですけど。

どうせ何もしてくれないだろう」との予想は、同僚も私もうっすらとしていました。

実は数年前、

管理職に女性職員の登用を推進する」というウエからのお達しがありました。

その後議会の女性議員からも、女性の管理職を増やすよう言われ

優秀で人望もある男性職員もいる中、

女性ということで管理職になった人も結構いて

現場では文句も出ていました。

当時の上司も、その一人だったのかもしれません・・。

やめたいむ
やめたいむ

これは真の男女平等なのでしょうか…

スポンサーリンク

限界

布団の中で悩む女性

残業、休日出勤も多くなって、人間関係も悩まされて、

強く文句も言えない性格から、ずっと我慢してました

それでも、1年半くらいは私なりに頑張っていたつもりです。

やがて不眠からうつになり、良くない事も浮かぶようになって

うつ経験者の同期に勧められて、心療内科に通院しました。

やめたくん
やめたくん

公務員で病む人も多いらしいね

主治医には休むよう言われてたのですが、

職場に迷惑がかかる」って思って、

意地悪な同僚の陰口も怖くて

あと一日、もう一日って、数か月は無理して仕事してました。

たいむさん
たいむさん

責任感が強かったんですね…

いつからなのか、辛さに麻痺していました

それで限界まで悪化して、会社に行けなくなり、休職しました。

結果、うつの症状が長引いて苦しかったです。

本当に体調が悪い時は、無理せず休んだ方がいいって心から思いました。

真面目な人、責任感が強い人ほど、自己中心的な考えでちょうどいいと思います。

やめたいむ
やめたいむ

周りなんて気にせず、自己チューは自己治癒です!

自分に寄り添って

荷物を抱える男性

あの仕事や人間関係の辛かった数年を思い出すと、今でもゾッとします。

忘れたいけど、時々ふとあの時の同僚の顔、

仕事場の光景が勝手に浮かんでくるのです。

私は、あの働かない人達が嫌いだったんだな。」

「聞いてもちゃんと教えてもらえなくて、傷ついてたんだな。」

と、そのつど自分の気持ちを認める事にしています・・

やめたくん
やめたくん

認めるって大事かも

人生は甘くないけど

夕日に向かって手を挙げる女性

それまでの私は、

「人を嫌ってはいけない」

「真面目にやっていれば報われる」

ある意味、真面目で、我慢ばっかりして、不器用でした。

確かに世の中は、

甘っちょろい考えで生きていけるほど、人生は甘くない」です。

でも、その一方で、

辛い事を我慢してまで報われるほど、人生は甘くない」のも現実なのです。

たいむさん
たいむさん

・・・確かに

正直、またうつになったらと考え、漠然と怖くなる時もあります。

だからこそ、このそれぞれ二つの、

「人生は甘くない」言葉を肝に銘じ、

自分を大切にしていきたいと思います。

そして、あの泥の中にいるような疲労感、倦怠感、絶望、辛さにくらべたら、

残りの人生、たいがいの事は何とかなる気がするのです。

やめたいむ
やめたいむ

もう、アラフィフですが…

まとめ

きれいな羽の小鳥

「公務員の私がうつになった理由」についてお話しました。

ここまでお読みいただいた人の中には、

「これくらいで病気になるなんて」「私なら耐えられる」

と思われる人もいるかもしれません。

そう言う人、正直うらやましいです。

このまま元気にお仕事続けて頑張ってください。

私の場合、仕事に加えて、

たまたま親の通院、夫の単身赴任当、ちょうど重なった時期で、

心身ともに崩壊しました。

状況も辛さも人それぞれ」です。

そこはご了承くださいね。
   
今現在うつで辛い人、公務員なのにうつになってしまったと落ち込んでいる人の、

お気持ちに少しでも寄り添えたら、うれしいです。

それでは、本日のまとめです。

  • 公務員だからこそ、うつになる事もあります。
  • 真面目な人ほど、「自己チューは自己治癒」と考えましょう。
  • 「辛い事を我慢してまで報われるほど、人生は甘くない」ので、自分を大切に。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

ぜひこちらも、ご覧ください!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました